水中結婚式

海外挙式あとダイビングを楽しんだり、ハネムーンのアクティビティとしてダイビングをする新郎新婦も多いようですが、海の中で結婚式を行うという水中結婚式があるのを知っていますか? ダイビングが好きなカップルが、大好きな海の中で結婚式を挙げるというのはダイバーにとっては憧れの結婚式ではないでしょうか。海が好きでもダイビング経験が豊富でないとできないの? とか海中での挙式の内容は? など水中結婚式について知りたいことっていろいろありますよね。

水中での結婚式って?

水中結婚式というと海の中での結婚式というイメージがありますが、個性的な水中結婚式の中には水族館やプールを利用したタイプの結婚式もあります。水中結婚式は個性的なスタイルの中でも人気の高い結婚式として海外や国内でも挙式可能な場所が増えてきているんですよ。

水中結婚式のプランとは…

イルカオリジナル性の高い結婚式の中でも、水中結婚式は比較的人気の高い結婚式です。どこまでも広がる青い海、その中でたくさんの魚や珊瑚に囲まれて結婚式を行うダイビングスタイルの結婚式や、海中に作られた挙式ドームでの海中結婚式、水族館の特設水槽またはプールでの水中結婚式など色々なタイプの水中結婚式があります。イルカのいる水族館のトンネル型の水槽の中での結婚式も水中結婚式といえるかも知れませんね。

海中にダイビングして結婚式を行う場合には、ほとんどの場合ダイビングライセンスが必要になってきます。ダイビングが趣味というライセンスを持っている新郎新婦が海中結婚式を希望する場合が多いのですが、ライセンスを持っていない場合には規定の講習を受けてライセンスを取得してから結婚式を行う場合もあります。

また、海外では海中に挙式用ドームが設置されているところもあります。結婚式場になっているドームの中でウエディングドレスやタキシードといった衣装に着替えて挙式を行うことができるようになっている、という所もあります。

海中に潜った状態で行われる結婚式では、結婚証明書などの署名は水中ではできない場合が多く正式な結婚証明書が発行されないウェディングプランもあります。しかし、水中での結婚写真は水中カメラマンが同行して撮影してくれるというセットプランやオプションで用意されている場合もあります。

水中結婚式の魅力

水中結婚式は大変静かな水の中で、余計な音のない状態で結婚式を行うことができるというのも大きな特徴です。ダイビングでは一緒にダイビングするパートナーは大切な存在です。新郎新婦がダイビングのパートナーとして海中に潜り、人生のパートナーとしてもお互いの絆を深め合うことができるのは、海中結婚式が人気の高い理由のひとつとしても良くわかりますよね。

海外で行われることの多かった海中結婚式ですが、国内でも沖縄などのダイビングスポットで水中結婚式の会場として人気の高い場所も増えてきました。水中結婚式では参列者にもダイビングライセンスが必要になってくるため、新郎新婦と介添人もしくは牧師やインストラクターのみ同行して行われることが多いのですが、人気の高いダイビングスポットで水中結婚式が行われた場合などには、他のダイバーたちがお祝いしてくれることもあります。

水中結婚式のツボ!

水中結婚式を行う場所としては、お気に入りのダイビングスポットや大好きなイルカや熱帯魚のいる水族館などが選ばれることが多いようです。沖縄にある海中神殿やニューカレドニアの海中結婚式用のドームなどは人気の高い水中結婚式の会場になっているようです。

水中結婚式の予算・費用

ダイビング水中での結婚式は参列者のいない挙式ですので、挙式とダイビング料金がセットになったウェディングプランなどが用意されているところが増えています。ウエットスーツや酸素ボンベ、ウエイトなどのレンタル料と挙式料込みで5〜10万円程度の料金に設定されているところが多いようですが、カメラマンや牧師さんを頼みたい場合にはオプションとして別料金が設定されている場合もあります。また、両親や親族、友人など同行者が一緒に水中結婚式に参加する場合は、ほとんどの場合参列者のダイビング料金は別に必要になります。

水中結婚式のポイント

海外での水中結婚式の場合には、ハネムーンとセットになっている場合が多く、海外挙式を多く取り扱っているウエディングプロデュース会社や旅行代理店に相談するか、マリンショップなどに直接問い合わせてみるとウェディングプランがなくても水中結婚式を行ってくれる場合もありますのでおすすめです。また、水族館で水中結婚式を挙げたい場合は水中家紺式を行えない期間や日にちがある場合もありますので事前に問い合わせておくのが良いでしょう。