船上結婚式

豪華客船やクルーザーを使って海の上での船上結婚式はオリジナルウェディングの中でも印象的なもののひとつですよね。潮風とキラキラと波間から反射する光がさわやかで、海が好きなカップルにはぴったりのプランではないでしょうか。船を貸し切って行う結婚式は、優雅なひと時を新郎新婦とゲストが一緒に味わうことのできるちょっとゴージャスな結婚式ですよね。

船の上での結婚式って?

「マリンウェディング」「クルーズウェディング」とも呼ばれる船上結婚式は、船の上で挙式や披露宴を行うオリジナル感たっぷりの結婚式です。海の上という特別な感じを参加者全員が一体感を味わえるので芸能人などにも人気の高い結婚式です。

船上結婚式のプランでは…

船上船を貸し切って結婚式なんて、すごく特別な感じがしますよね。船上結婚式は船をチャーターし、利用しやすい港から客船やクルーザーで港をまわります。海や波や空の作り出す大パノラマを背景にできるというのが他にはない醍醐味といえます。船が回るコースによって景色や印象が違い、横浜や神戸といった港町の景色がきれいなところをクルージングしながら行うおしゃれな船上結婚式や、沖縄などの島やビーチの景色を存分に楽しめるプランの船上結婚式などもあります。

また、通常は船上レストランとしてクルージングに使われている船をウエデェング用に貸し切るため、船内で味わえるパーティーの食事も充実した内容が期待できると思います。クルーザーウェディングでは、船内にチャペルを設置してある船もあり、挙式と披露宴を行うことも可能です。人前式スタイルが選ばれることが多い船上結婚式の中でも、クルーザーの船長が承認として参加する「船長式」「キャプテンセレモニー」があるのも船上結婚式ならではのプランといえます。

船上結婚式の魅力

船上結婚式の多くは、船を貸し切って参加者とスタッフだけが乗っている船の中で結婚式が行われます。船内にある部屋を控え室として利用することもできるため、新郎新婦もゲストもリラックスして楽しむことができます。招待したゲストには、挙式が始まるまでの間や挙式と披露宴の間の時間も、船内のラウンジやバーなどで船外の景色を眺めながらくつろいだ時間を楽しんでもらえます。

船内の会場には、日差しがたくさんの窓から入り明るい雰囲気を作り出しますし、広いデッキを利用して潮風を感じながらの挙式やケーキカット、写真撮影が行えるのも魅力的ですよね。時間帯によってはナイトウエディングで港や桟橋の夜景を楽しむことや、サンセットクルーズで鮮やかな夕日を結婚式の景色に加えることもできます。結婚式のなかで違う景色を楽しめるのは、海の上の船上結婚式ならではの魅力ではないでしょうか。

船上結婚式のツボ!

新郎新婦の憧れが叶う海の上での結婚式や披露パーティーですが、船上、海上という場所ならではの疑問などもいろいろありますよね。船上結婚式を参加者全員に楽しんでもらい、思い出深い結婚式にするためにも色々調べておきましょう。

船上結婚式の予算・費用

レストランクルーザーや豪華客船をチャーターするというと費用が高い、というイメージがあるかもしれませんが、通常はレストランとして営業している船を貸し切る場合が多いので、場所やプランによってはレストランウェディングに近い200万円程度の予算で検討することも可能です。また、セレモニーの内容や招待客の人数などによっては、海の見えるベイサイドエリアの結婚式場より安い予算で船上結婚式を行うことができる場合もあります。

船上結婚式の場合は中に衣装のレンタル設備は用意されていないことも多いので、ウェディングドレスやタキシードはウェディングプランナーや結婚式案内所の担当者と相談して、事前に用意する必要がある場合もあります。

船が実際どんなところを走行するのか、景色を確認できるようなクルージングフェアーなどが催されていることもあります。事前に船内や景色を確認すると、景色にあわせた演出や船の警笛を使ったイベントなどをどこで行うかなど、プランも立てやすくなりますよね。デート感覚で参加してみるのもお勧めです。船上結婚式を多く扱っているようなところでは、船上ウエデェングプランの見学を無料や格安で行っている場合もあります。デートしながら会場を色々見てまわれると結婚準備も楽しくなりますよ。

船上結婚式を行うときのポイント

船上結婚式で新郎新婦が心配に感じるのは、きっと天候のことでしょう。船上結婚式の日取りを決める際には、すごしやすい気温の多い季節を選ぶのがお勧めですが、できれば毎年の天気予報のデータを見て晴れの日になりやすい日も見ておくのがポイントです。

しかし、天候が崩れてしまったとしても、船上結婚式に使われる客船やクルーザーは室内の設備も充実しているので心配ありません。晴れの日以外でも港や灯台、桟橋のライトアップを船内から楽しむことも可能ですしホテルのような豪華な船を使った結婚式ならではの豪華なイメージはおとろえることはないでしょう。

そのほかにも招待したゲストが出航時間に間に合わなかった場合など、クルージングの時間帯によっては港に戻ってくれるサービスを行っているところもあります。しかし、セレモニーの進行にも関係してきますので、できるだけ参加者に無理のない時間で予定しておくことをお勧めします。

また、船上結婚式では一般的に波の穏やかな場所を選んで移動しますし、景色の良いポイントで碇を下ろしてセレモニーを行うこともあります。あわせて、大型の安定しやすい船が使われることが多く、船が大きく揺れることはほとんどないようですが、船酔いしやすいゲストがいる場合もありますので事前に確認してよい止めなどの準備をしておくと安心です。