人前式

最近人気の高くなってきている結婚式の中で、人前式という結婚スタイルがあります。式の内容や形式は特に決まりがなく、自由でオリジナル性の高い結婚式や少人数でのパーティー形式など幅広い結婚式スタイルに対応できるのが特徴です。自分達のことをよく知ってくれている仲間や親族に結婚の証人になってもらうことができるので、新しい家族・新しい仲間になったという一体感を感じられるのではないでしょうか。自分にぴったりの結婚式を自分達で作り上げていけば、きっと思い出深い結婚式になりますよ!

人前式の結婚式って?

結婚式で行われる挙式には、大きく分けて教会式・神前式・仏前式があります。これらはそれぞれの宗教による挙式の形式ですが、人前式での結婚式は宗教色のない結婚式になります。人前式は比較的新しいタイプの結婚式と思われがちですが、人前式のルーツになるような結婚式のスタイルはかなり古くから行われています。

人前式の内容・プラン

ティアラ人前式の結婚式の場合、特に決まった形式やスタイルはありません。招待したゲストや証人として選んだ人に、二人の結婚の証人となってもらう、ということ以外、会場やウェディングドレスやタキシードなどといった衣装などにも決まりごとなどは何もありません。

そのため、ゲストとして参加してももらう人は、新郎新婦がお世話になった方々や仲の良い友人など結婚の証人になってもらいたいと思う人全てに出席してもらうことが多いようです。人前式の場合、挙式会場を特別に設ける必要がないので、披露宴やパーティーと一緒に行うこともあります。

人前式では一般的に、新郎新婦が二人一緒もしくは順番に結婚することを誓い・宣言し、その後、結婚宣言書などにそれぞれが署名します。結婚宣言書以外では、その場で婚姻届に署名する場合もあります。婚姻届に記入する場合には、参列者の仲から代表で婚姻届の証人の欄に署名してもらいます。結婚を宣言するときの言葉や内容については新郎新婦が自分達らしい内容で宣言するとゲストの方々にも気持が伝わりやすく、印象深くなるのでおすすめです。また、指輪の交換は結婚を宣言した後に行うことが多いようですが、誓いのキスは行わない場合も増えてきているようです。

人前式の魅力

人前式での結婚式は、「家族式」とも呼ばれることがあります。現在主流となっている教会式・神前式などの挙式や結婚式場・ホテルを利用した結婚式のスタイルが定着前には、自分達の家で家族や親族を招いて行うという結婚が一般的でした。そういった結婚式にはまったく宗教が関係していないというわけではありませんでしたが、基本的には家族や親族に新郎新婦が結婚を認めてもらい、新しい家庭を築くことを宣言する場でした。

現在の人前式の結婚式とは少し違いますが、ルーツはこの家族式の結婚式にあるともいわれています。宗教色のない結婚式スタイルのため、新郎新婦の親族の間で、宗教感の違いが生じても結婚式の形式に気を使う必要がないというのは、人前式ならではの魅力といえます。

また、結婚式にあまりお金をかけずに行うことや、新郎新婦が自分達のイメージにぴったりの個性的な結婚式にすることができるのも魅力といえます。自分達のイメージがある程度ある場合には、ウェディングプランナーやウェディングプロデュース会社などに相談して少しずつ自分達の理想の結婚式を作り上げていくのも楽しい思い出作りになるのではないでしょうか。

人前式のツボ!

人前式を行う場合は、アイディアやイメージが結婚式の演出や構成に大きくかかわってくると思います。具体的なイメージを写真や式の進行具合を表にして見るとわかりやすくなりますよ。

人前式結婚式の予算・費用

ケーキ人前式で結婚式を行う場合では、結婚式の内容や会場、衣装なども自分達で決めることができますので、費用の面でも自分達の予算にあわせて演出や会場を選ぶことができます。自分達らしい個性的な結婚式をしたい! というカップルにも予算に無理なく結婚式が挙げられるのがうれしいですよね。ホテルやレストランで結婚式のプランを設定してあるところでも、人前式の場合は他の挙式に比べて10〜50万円程度低めに設定されているところが多いようです。

あえて人前式の挙式として別に時間をとらず、披露宴やパーティーの中に結婚の宣言を組み込んで行われることも多いのでレストランウェディングやガーデンウェディングなどではよく人前式での結婚式を選ぶことが多いようです。

ハウスウェディングやガーデンウェディングなどの場合は、設定されているプランを利用してオリジナル性のある結婚式を組み立てていくことも多いので、そういった場合には平均で200〜300万円程度の予算が必要な場合もあります。

人前式のポイント

最近は人前式の結婚式が大変人気があり、オリジナル性の高い人前式結婚式も頻繁に見かけるようになってきましたが、両親や親族の中には人前式についてあまり好ましく思わない場合もあるようです。人前式の結婚式に馴染みのない親族や両親には、家族式の結婚式のことを話すとわかりやすくていいかもしれません。

また、人前式の進行自体を自分達で作り上げていけるのが魅力のひとつですが、あまりオリジナル性を強調しすぎずゲストに楽しんでもらえるような結婚式にしていくことをポイントにして準備を進めていくと参加全員が楽しめる、思い出深い結婚式にすることができると思いますよ。