ハウスウェディング

おしゃれなゲストハウスでの挙式や披露宴は最近特に人気の高い結婚式のスタイルになっていますよね。リゾートウェディングでは以前から見かけることもありましたが、結婚式場も様々なタイプの結婚式ができるように、東京や京都などの郊外や都内にハウスウエディングのできる会場を持っているところも増えてきました。オリジナル性の高いウェディングや、形式にとらわれない自分たちだけの結婚式をデザインしたい。 と思っている人にいいですよ!

ハウスウェディングって?

ハウスウエディングは名前のとおり、ハウスつまり「家」で行う結婚式のことでが、自宅で行うというわけではなく、おしゃれな邸宅タイプのゲストハウス式の結婚式場や一軒家のレストランを利用してアットホームな感覚で行う結婚式です。

ハウスウェディングのプランでは…

庭ハウスウェディングと呼ばれる結婚式は洋風の「ゲスト ハウス」や貴族のお屋敷のような建物を貸し切って利用できるところが多く、アットホームな結婚式や披露宴ができます。ゲストハウスと呼ばれる会場は、場所によって広さも設備も雰囲気も違ってきますので、招待客の人数や演出に合わせて会場が選ばれています。なかには迎賓館や大邸宅のようなシャトータイプになっているところもあり「シャトーウェディング」と呼ばれることもありちょっとしたセレブ気分も味わえます。

個人宅のような感覚で利用でき、大きめの庭やエントランス、プールなどの設備が充実している所もあります。様々な設備を利用して、ガーデンウェディングやナイトウェディングなど様々な形式のウェディングプランに対応することができるのが特徴です。また、招待客の年齢層も問わず皆が楽しめるウェディングパーティーを作りたいというカップルに人気があります。

ハウスウェディングでは、挙式を盛り込んだプランにする場合、専用のチャペルなどの設備がなくても牧師さん・神主さんに来てもらって挙式を行うこともできる場合がありますので、会場側の担当者やプランナーと相談してみましょう。意外と色々なプランに対応してもらえるのも、ハウス ウェディングが人気の理由のひとつです。

ハウスウェディングの魅力

ハウスウェディングが行える会場はほとんどが貸しきりもしくは、貸切りに近い状態で使用することができるため、新郎新婦がリラックスして当日の準備やゲストを迎えることができます。また、主体客も会場にあるラウンジやバーなどでゆったりとくつろぐことができるのもハウスウェディングの魅力のひとつです。

ハウスウェディングの会場内にチャペルや挙式場が設けられているところもあり、会場内で教会式を行うことができる場合もあります。招待するゲストも挙式・披露宴の間の時間をゲストハウス内で和みながらすごすことができるのは招待される側にしてみてもうれしいところではないでしょうか。

チャペルやガーデンといった設備がある会場でのハウスウェディングでは、場面ごとの集合写真も空やゲストハウスを背景に開放的なウェディング写真を撮ることもできます。新郎新婦のちょっとした瞬間やゲスト同士の懐かしい雰囲気を和やかに写真に収めることができるというのもハウスウェディングならではではないでしょうか。

ハウスウェディングのツボ!

ハウスウェディングは自分たちの個性を生かした演出ができるのが大きな特徴ともいえます。そのため、会場選びとともにパーティーや披露宴をどんな演出にするかという計画を立てながら下見をすると良いでしょう。

ハウスウェディングの予算・費用

ブーケハウスウェディングでは、予算によってプランを組み立てていきやすい結婚式のスタイルといえます。会場を選ぶ段階からレストランなどを借り切って利用する場合は比較的安く200万円程度の予算で済ませられることもありますし、設備のしっかり整った大邸宅のようなゲストハウスを利用する場合には350万円を超えることも多いようです。

ハウスウェディングタイプの場合、挙式やパーティーのセットになったプランが用意されていることもあります。

ガーデンウェディングができる会場では、冬場などガーデンウェディングのシーズンオフの方が比較的低い金額に設定されていることもあります。そういった場合には、花火やイルミネーションなどを使って季節に合わせた演出で一味違った演出を楽しんでみるのもいいですよね。

オリジナルウェディングが特徴のハウスウェディングですが、パーティーの演出の料金やオプションにかかる費用はそれぞれ違ってきますので、はじめに予算と重要視しているイベントの費用を出してもらってから、オプションでできることを組み合わせていくのがお勧めです。そのほかにも、ウェディングドレスのレンタルができるかどうかなどの確認も忘れずに行っておきましょう。

ハウスウェディングの会場選びのポイント

会場となるゲストハウスやレストラン、結婚式専門会場などは場所や地域によって様々な特徴があります。自分たちの好みの演出を最大限に生かすためにも、演出にあった広さや設備の会場を選びましょう。自分の家に友人親族族を招待して行うようなアットホームで一体感のある結婚式を自分の好みに合わせて演出をすることができるハウスウェディングでは、披露宴や人前結婚式といったタイプのパーティー・結婚式には特にお勧めのプランです。

最近では、ゲストハウス内にチャペルがある会場も増えてきましたので、挙式もおこないたいというカップルの場合は、チャペルや挙式ができる設備がある会場を選ぶと良いでしょう。また、一軒家レストランを貸切りでハウスウェディングの会場に利用できる場合もあります。こういった場合には料理や店の雰囲気がメインになりますので、チャペルや挙式を行う設備はありません。人前式もしくは海外挙式などで披露宴のみ国内で行いたいという場合にもおすすめです。

ハウスウェディングの会場は大変数が多く、特徴も様々なため、たくさんの会場を見て回るのは大変かもしれません。そういった場合の会場選びも結婚式の相談所やウェディングプランナーに相談することでより自分の理想に近い演出をかなえることができると思いますし、会場についての情報もよりスムーズに沢山集めることができます。